スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.21 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    リフレッシュしよ〜っと。 北岳編

    0

      ※8月19日〜20日 北岳に行ってきました〜




      ここ、ひと月ほど忙しい日々を過ごしていました

      睡眠時間、平均4時間

      でも、儲け無し

      何やっているの、俺



      でも、ちょうど週末になって一段落しました

      ここは一つ、リフレッシュしようと思い

      お山に行ってきました



      最初は、どの山にしようかな〜?

      と、思っていたのですが

      部屋から見える仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、間ノ岳を見ているうちに

      「そうだ、北岳に行こう!」

      と、決定



      問題は、テントを担いで一日で北岳肩ノ小屋まで辿り着けるかどうか

      前回の燕岳のことが頭から離れません



      考えたルートは

      その1

      広河原から入山→白根御池小屋→草すべり→北岳肩ノ小屋

      その2

      上のルートで、白根御池小屋でテン泊→翌日軽装で山頂へピストン

      その3

      広河原→大樺沢ルートで二俣→右ルートで北岳肩ノ小屋



      ただ、3の場合、途中力尽きたら・・・と考えると不安しか残りませんでした

      最悪、途中で引き返すかも・・・と思いながら選んだルートは3番目




      慌ててパッキングをして

      翌朝4時にバス乗り場である長谷の仙流荘に向けて出発です

      こういうとき近いと助かります。笑




      運良く2台目のバスに乗車

      これは良いぞ〜と思っていたら

      途中、落石のため一時停車

      コワ〜っ




      無事、長衛荘に到着



      今回は、ここから更に広河原に向けてバスに乗ります





      少しでも早く広河原に着き

      少しでも肩ノ小屋へ行く為に時間が欲しかったのですが

      始発は7時25分でした

      全然調べていませんでした



      窓口は全然開かず

      チケットはどうするのかな〜?と思っていると

      7時15分位に無事オープンしました



      この待ち時間の間に北岳に登ったことがあるという方に

      いろいろ情報を教えていただきました。

      ありがとうございました



      ここから、さらに25分揺られて広河原に向かいます

      ですが・・・

      バスがドンドン下り始めます。

      これ以上、下らないで〜!と心の中で何度も叫んだのですが

      長衛荘付近の標高は2036メートル

      広河原の標高は1520メートル

      無理です。。。

      約500メートル損した気分です




      到着したとき北岳が迎えてくれました

      テンション




      カメラを出しているうちに雲に隠れてしまいましたが・・・

      北岳を教えてくださった方が

      「今日はキレイに見えるね〜。何度か来たけれど今日が一番キレイに見えるよ」

      そんなことを聞いたら

      気分はです。



      でも

      「近くに見えるでしょ〜?でもなかなか着かないんだよ〜。気をつけて行ってきてね」

      最後に貴重なアドバイスをお聞きし

      いよいよスタートです




      前置きが長くなっちゃったけれど

      次回は、いよいよ北岳本編?です



      つづく



      ←久しぶりのお山ネタで〜す。クリックして頂けるとうれしいです   



      北岳肩ノ小屋めざして。 北岳編

      0
        ※8月19日〜20日 北岳に行ってきました〜




        バスを降り、いよいよスタートです。




        ところで、登山計画書は、どこに出すの???

        と思ってゲートの方にお聞きしたら

        「インフォメーションセンターの2階か広河原山荘だよ」

        と教えていただいたので

        広河原山荘で提出しました。



        そんなことをしていたら8時を過ぎていたような気がします。汗






        殆どの方が写真を撮る吊り橋〜(笑)

        近くて遠い北岳のピーク

        ユラユラ揺られながら期待と不安が入り混じっていました。




        先ず白根御池小屋と二俣への分岐点までは地図上では25分

        ザックが重いのと、前回の燕岳の反省を活かし

        ゆっくり、ゆっくりとコースタイム通りに進もうと決意しました。



        道は歩きやすく、途中緩やかになったりして

        楽勝!楽勝!

        おかげで25分ピッタリ

        もちろん疲れもないので、そのまま二俣へ向けて進みます。






        途中、ガスったりして天気が心配になりましたが

        二俣までは、迷うことなく行けます。

        しかも、思っていたような急登も無かったような気がします。(あったらゴメンね〜。笑)

        雪渓も随分と融けていて二俣から左俣コースへ向かわなければ

        雪渓の上を歩くことはないですね〜。

        (途中、知り合った方に聞いた話では、この雪渓は踏み抜くことがあるので

        早い時期の場合、気をつけた方が良いそうです。コワっ




        ただ、途中(二俣近く)で左右に道が分かれていました。

        右ルートを選んだら、、、

        道は狭いわ、結構な段差をよじ登るハメになるわ

        ザックが重いのに!

        しかも、他の登山者が下の方に見えるから道を間違えたかと思いました

        左ルートの方が良かったかな〜?




        二俣までは、途中休憩を入れて

        これまた大体コースタイム通りでした。

        良い感じです。




        あとは、右俣コースで時間を取っても2時くらいには到着出来そうです

        そう考えると力が出てきました






        二俣では多くの方が休憩していました

        下山する人、これから登る人

        誰がどちらに向かうのか分かりませんが

        とりあえずトイレを済ませることにしました〜

        (チップ制です)




        あっ、帰りのバスで知り合った方は、

        右俣コースに行くつもりが、間違って白根御池小屋ルートに行ってしまったそうです。

        注意してくださいね。




        ここからは、二俣までの途中で知り合った二人組みのパーティーの方と

        抜きつ抜かれつのデットヒートが繰りひろげました。

        ウソです。




        二人のうち一人の方は、何度か北岳に来ている感じの方で

        いつも笑顔で

        「ゆっくり行きましょう」

        「大丈夫ですよ」

        などなど、僕にまで声をかけてくださいました。

        本当にステキな方でした。

        あんな登山家になりたいな〜。。。




        励まされたおかげで、挫折することなく小太郎尾根分岐に到着

        しかも、コースタイムよりも随分と早く到着することが出来ました



        小太郎尾根分岐では、ガスのため景色も悪かったので

        2〜3分の休憩でスタート

        あとは、なだらかな稜線上を進めばOKと考えていたら





        左に曲がった?とたん、目に飛び込んできた急登

        聞いてないよ〜。。。

        心が折れそうでした・・・




        でも、ここまで来ると、周りの方と声を掛け合い

        ラストスパートです。




        テン場は、結構広そうです。

        て、言うか

        先に受付してから設営が北岳のルールのようで

        小屋まで行って、また、ここまで戻ってこないといけないのかな〜?

        と心配していたのですが

        小屋の近くにもテン場がありました




        もちろん僕は小屋の近くのテン場です。笑




        ということで、午後1時50分頃(時計を見忘れちゃった〜)到着です

        頑張ったな〜。俺。





        つづく



        ←久しぶりのお山ネタで〜す。クリックして頂けるとうれしいです   



        テン場でマッタリ〜。 北岳編

        0
          ※8月19日〜20日 北岳に行ってきました〜






          山荘に着いた頃は、周り一面雲

          そのため、どちらが富士山なのか仙丈ヶ岳なのか分かりません

          ていうか、地図見りゃあ良い話ですけど〜



          テン場も混んでいそうなので先ずはチェックイン

          僕よりも先に受付をしていた年配の方に山荘の方が

          「風がこちら(山荘に向かって右側)から吹くので、こちら側(山荘に向かって左側)の方が良いですよ」

          とアドバイスしているのを聞いて

          それを聞いて山荘真下?のテン場に設営を決めました




          出来れば伊那谷の方が良いな〜と思っていたのですが

          どの位の風が吹くのか分からないので

          ここはアドバイス通りにしてみました



          さて設営できたので次は



          記念撮影と

          (今回はサンダル忘れませんでした〜。笑)




          ビール。笑

          おつまみパンパン。怖っ

          京都から単独で来た方とご一緒しました。



          あっ、そうそう今回の登山のために


          購入してみました〜。

          温度調節が楽で良いですね〜

          もっと早く買えば良かった。。。


          それと、3000メートルなので念のため

          イワタニ iwatani ピュア酸素缶

          イワタニ iwatani ピュア酸素缶
          価格:540円(税込、送料別)


          を持っていきましたが

          こちらは使いませんでした。まぁ、念のためですから・・・。



          時折、日が差してきました。

          すると



          ブロッケン現象




          山荘前は大盛り上がり



          気がつくと



          富士山発見!


          どうやら富士山側でした




          反対側の仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳

          う〜ん、、、よく見えない

          残念



          ビールを飲んでいるときに京都の方と

          「ツエルトだったら軽くていいよね〜」

          「でも、北岳クラスだとどうなんでしょうね〜」

          な〜んて話がでたのですが


          仙丈ヶ岳側にお一人いらっしゃいました〜

          ビックリ

          夜風が強かった気がするのですが、どうだったのかな〜???



          今回は、雲があり日が沈むところを見ることが出来ず

          また、疲れが出ていたので早めに就寝しました

          星空が見えるといいな〜。。。




          おやすみなさい




          つづく



          ←久しぶりのお山ネタで〜す。クリックして頂けるとうれしいです   




          フランスワインツアー2013

          我が家の一大イベント
          フランス ワインツアー2013
          は、こちらからご覧いただけます。

          最新記事

          カテゴリー

          お世話になっているショップ

           ■ワインショップ■
          ワインショップエノテカ
          エノテカ楽天市場店
          ウメムラ・ワインセラー
          ヴェリタス
          WineCellar KATSUDA
          うきうきワインの玉手箱
          トスカニー
          スタイルでワイン
          ドラジェ−ワイン
          ワインショップ フィッチ
          ワインホリック
          アーベンワインショップ
          Wine&Wine
          タカムラワインハウス
          LIQUOR WORLD
          ピノノワール オンライン
          オールドヴィンテージ
          ヴィンテージワイン楽天市場
          WAC
          ワインショップ・イーエックス
          楽天市場ワイン検索

           ■アウトドアショップ■
          モンベル オンラインショップ
          ナチュラム
          ナチュラム楽天市場支店
          好日山荘Webショップ
          山渓オンラインショップ
          さかいやオンラインショップ
          ロッジ楽天市場店
          PINEMOUNTAIN
          ICI石井スポーツ
          ヨシキ&P2
          ニッチ・リッチ・キャッチ
          楽山荘

           ■食器・雑貨■
          マークショップ
          キッチンライフando
          アドキッチン
          そらとぶフライパン
          M’home style
          TOOL&MEAL
          まんまる堂
          自由が丘WING
          生活雑貨all

           ■ネットショッピング■
          楽天市場
          楽天ブックス
          Amazon.co.jp通販サイト
          e−hon
          イーブックオフ
          楽天トラベル
          楽天写真館
          楽天ダウンロード
          楽天VIDEO
          楽天レンタル

           ■今月のおススメ本■
          マル秘人脈活用術
          大富豪の仕事術

          楽天カードのススメ
          ↓僕の友人たちは、ネットショッピングはもちろんのこと公共料金、お買い物などとにかく払えるものは全て還元率の高いこのカードでやっているそうです!
          ►楽天カード

          楽天で探す
          楽天市場

          オススメアイテム


          ■Amazonのプライム会員なら人気の映画やTV番組が追加料金なしで見放題!
          Amazonプライム

          信州で遊ぼう!

          参加ブログランキング

          ↓クリックお願いします m(__)m



          にほんブログ村 アウトドアブログへ
          にほんブログ村

          リンク

          リンクについて

          いつも訪問ありがとうございます。
          このサイトはリンクフリーですが、皆さんのサイトからリンクしてくださったときにメールをいただけると助かります。
          僕も楽しく拝見させていただきますね。

           のむりえにメール



          カレンダー

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>

          アーカイブ

          コメント

          プロフィール

          ブログ内検索

          その他

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM

          PR

          recommend