スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.04.21 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    初めての残雪期登山。 燕岳編

    0
      ※5月19日 今年初めてのお山は〜 








      僕のお山の師匠であるTさんが

      「残雪期の燕岳(つばくろだけ)は良いよ〜」

      とアドバイスしてくれたので

      残雪期に登るなら、最初のお山は

      北アルプス 燕岳に決めていました




      ですが、日曜日に登るか、月曜日にするか

      天気予報とにらめっこ




      日曜日 晴れのち雨

      月曜日 曇り一時雨


      悩む〜。。。



      土曜日、仕事を終え天気予報をチェックするも変わらず

      「う〜ん、、、どうせなら晴れの日に登りたいな〜」




      初めての残雪期登山(昨年の常念岳は残雪期になるのかな?)

      お友達がいない僕は単独登山(自己責任。汗)

      しかも初めての12本歯のアイゼン使用

      だったら、もし何かあったとき(あっては困るのですが、、、)

      助けを求めることが出来るのは日曜日かな?

      と思い、日曜日を選択




      皆さんだったら、どちらを選びます?




      土曜日、仕事を終えてから急いで準備

      寝たのが23時  

      起きたのは2時30分



      遊びだから起きることが出来ました 




      5時30分に登山口下にある第一駐車場に着くと

      ガラ〜〜〜〜〜ンとしていました

      あれっ!?

      日曜日だから満車かな?と思っていたのですが。。。




      6時6分いよいよスタートです




      今年初ということでペースはゆっくり

      のんびり、のんびりと高度を上げていきます。




      第1ベンチまで33分

      まぁまぁ?

      第2ベンチまで26分

      おっ、良いかも

      第3ベンチまで33分

      まぁ、こんなもんでしょう。

      あとは、計測するのを忘れてしまいました。(爆)




      第2ベンチでは誰も居ないので、、、





      ピッケル付けていると山男っぽいかな〜?と

      自分に酔っていました。笑




      それにしても、誰も登っていません。

      僕だけなのかな〜?と思っていると

      下山する人がいたので

      雪の状態を聞くと

      「第3ベンチから雪はありますが、皆さん、合戦小屋から着けていましたよ」

      というので、初心者の僕はアドバイス通りにすることにしました

      あっ、皆さんのスタートは、もっと早いようです




      第3ベンチですれ違った下山途中のご年配のパーティーの方も

      「アイゼンを付けているのは、私たちくらいだよ。

      みんな、付けないで登って行ったよ」

      と言うので、

      まぁ、富士見ベンチで付ければ良いか

      と気楽な考えで第3ベンチをスタートすると





      たま〜に、滑り落ちながら登る羽目に、、、






      富士見ベンチは雪の中〜



      完全に、アイゼンを付けるタイミングを逃しました




      夏道とは違って、ほとんど直登状態

      ズルズルと滑ります

      歩き方が下手なのかな〜???





      「あっ、合戦小屋だ〜」

      でも、ペースがゆっくりのせいか疲れはありません。



      実は、少し前に

      僕よりも1時間遅くスタートした方に

      あっさりと抜かれましたが。。。






      合戦小屋〜

      って、先ほど抜かれた方しかいないし。。。

      本当に日曜日???



      あとから、新潟から来たという男性2名のパーティーと

      ご夫婦?のパーティーが到着



      さて、ここからアイゼンをつけます





      カッコいい

      自分に酔っています。笑



      でも、もしかしたらアイゼン無くても行けるのかもしれません

      (先ほど、抜いていった方は、終始つけていませんでした)

      (後の、4名は軽アイゼンでした)

      (自己責任でお願いします)



      オーバースペック???



      まぁ、下山している方を見たら

      みんな12本歯だったし。。。

      せっかく持ってきたんだから使いたいし、、、

      イイよね???





      さぁ、ここからは師匠に聞いていた通り直登コースです


      ドキドキ

      ドキドキ



      と、

      無理やり引っ張ってみたりして、、、(笑)



      つづく


      ←今日クリックありがとうございま〜す   


      にほんブログ村 アウトドアブログへ
      にほんブログ村←こちらクリックお願いしま〜す




      初アイゼン。 燕岳編

      0
        ※5月19日 日帰りで〜す








        合戦小屋でアイゼンを装着(12本歯)

        いよいよ雪山挑戦です



        ていうか、既に雪道歩いてきましたけど〜


        正直、アイゼンが必要かと聞かれると

        雪の状態からすると必要無かったかもしれませんが

        日中、暖かくなって朝晩冷える

        よって凍結

        これが怖いんですよね〜。。。




        それにせっかくだから使いたいし




        夏道とは違い、真っ直ぐに稜線に出る感じ

        なんだか不思議な感じがします





        しかし、、、

        今年初の登山だから?

        寝不足だから?

        雪道だから?

        疲れたから?

        なぜかペースが上がりません。。。





        途中、立ち止まっては進むの繰り返しです。

        情けない・・・





        途中、槍ヶ岳が見えてきました。




        それにしても、なんていうか

        あの辺り(槍ヶ岳)だけ音がしていないというのか

        風が流れていないというか

        誰も受け入れないというか

        時間が止まっているというか

        なんだか不思議な印象を受けました




        不気味・・・







        ご夫婦?は、あっという間に、あんなところへ



        待って〜〜〜〜







        雪道を歩くのは気持ちが良いものです




        アイゼン(12本歯)は初めてなので

        ここはゆっくりでも慣れることが大切だと思い

        意識を足に集中して進みます

        引っかけないように、引っかけないように、、、(汗)




        途中、すれ違った方と天候の話をすると

        どうも、午後3時くらいまで持つかどうか

        かなり不安定な空模様なので

        山頂は諦めることにしました






        槍がだんだんと大きく見えてきました








        大天井に続く道も見えた

        いつかは歩いてみたい。。。




        それにしても風が強い、、、

        おかげで寒い、、、







        燕山荘に到着したころ

        合戦小屋でお会いした4名は山頂へ向けてスタートするところでした




        写真は地元、安曇野からきたという

        終始アイゼン無しで登られた方にお願いしたのですが

        ちょっと小さくなってしまったので




        誰もいない燕山荘で

        セルフタイマーで撮影会(爆)



        あの〜、、、難しいんですけど〜。。。






        テン場の写真を撮って




        風が強く、寒いので

        直ぐに下山







        帰りは、2時間30分ほどでした。




        第3ベンチでアイゼンを外し

        ちょうど登山口に戻ってきたときに

        雨、、、




        ギリギリセーフ




        最後は、恒例の有明荘で温泉に入って帰ってきました





        初めての雪山(残雪期)

        ん!?昨年の常念岳は雪山に入るのかな???

        楽しかった〜

        無事に帰って来れて良かった〜





        今度は、

        と言っても、来年は

        もう少し雪が締まっているときに登りたいな〜




        おわり


        ←今日クリックありがとうございま〜す   


        にほんブログ村 アウトドアブログへ
        にほんブログ村←こちらクリックお願いしま〜す




        1

        フランスワインツアー2013

        我が家の一大イベント
        フランス ワインツアー2013
        は、こちらからご覧いただけます。

        最新記事

        カテゴリー

        お世話になっているショップ

         ■ワインショップ■
        ワインショップエノテカ
        エノテカ楽天市場店
        ウメムラ・ワインセラー
        ヴェリタス
        WineCellar KATSUDA
        うきうきワインの玉手箱
        トスカニー
        スタイルでワイン
        ドラジェ−ワイン
        ワインショップ フィッチ
        ワインホリック
        アーベンワインショップ
        Wine&Wine
        タカムラワインハウス
        LIQUOR WORLD
        ピノノワール オンライン
        オールドヴィンテージ
        ヴィンテージワイン楽天市場
        WAC
        ワインショップ・イーエックス
        楽天市場ワイン検索

         ■アウトドアショップ■
        モンベル オンラインショップ
        ナチュラム
        ナチュラム楽天市場支店
        好日山荘Webショップ
        山渓オンラインショップ
        さかいやオンラインショップ
        ロッジ楽天市場店
        PINEMOUNTAIN
        ICI石井スポーツ
        ヨシキ&P2
        ニッチ・リッチ・キャッチ
        楽山荘

         ■食器・雑貨■
        マークショップ
        キッチンライフando
        アドキッチン
        そらとぶフライパン
        M’home style
        TOOL&MEAL
        まんまる堂
        自由が丘WING
        生活雑貨all

         ■ネットショッピング■
        楽天市場
        楽天ブックス
        Amazon.co.jp通販サイト
        e−hon
        イーブックオフ
        楽天トラベル
        楽天写真館
        楽天ダウンロード
        楽天VIDEO
        楽天レンタル

         ■今月のおススメ本■
        マル秘人脈活用術
        大富豪の仕事術

        楽天カードのススメ
        ↓僕の友人たちは、ネットショッピングはもちろんのこと公共料金、お買い物などとにかく払えるものは全て還元率の高いこのカードでやっているそうです!
        ►楽天カード

        楽天で探す
        楽天市場

        オススメアイテム


        ■Amazonのプライム会員なら人気の映画やTV番組が追加料金なしで見放題!
        Amazonプライム

        信州で遊ぼう!

        参加ブログランキング

        ↓クリックお願いします m(__)m



        にほんブログ村 アウトドアブログへ
        にほんブログ村

        リンク

        リンクについて

        いつも訪問ありがとうございます。
        このサイトはリンクフリーですが、皆さんのサイトからリンクしてくださったときにメールをいただけると助かります。
        僕も楽しく拝見させていただきますね。

         のむりえにメール



        カレンダー

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        アーカイブ

        コメント

        プロフィール

        ブログ内検索

        その他

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        PR

        recommend